今の句
花も実も 今を創るよ ひたすらに

2018年11月22日

11月22日 今日の水彩の花 タイワンルリソウ


Cynoglossum lanceolatum var. formosanum  タイワンルリソウ
Cynoglossum lanceolatum var. formosanum タイワンルリソウ

薄桃に 瑠璃の水滴 落としたる

この水彩画風の花弁がたまりません、タイワンルリソウ(台湾瑠璃草)
真ん中の出っ張り(小突起)が水の王冠みたいです。
ムラサキ科の特徴ですね。

ムラサキ科 オオルリソウ属 九州、沖縄に分布 絶滅危惧IA類(CR-2018)
2018年10月下旬 筑波植物園にて


Omphalodes krameri  ルリソウ
Omphalodes krameri ルリソウ

もう一枚、こちらは日本固有種のルリソウ(瑠璃草)です。
小突起の形が微妙に違いますね。

ムラサキ科 ルリソウ属 北海道、中部地方以北に分布
2017年4月中旬 神代植物公園にて

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いいたします。



posted by アシタカ at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年11月21日

11月21日 今日のそばかすの花 ソバカスソウ


Hypoestes phyllostachya cv.  ソバカスソウ
Hypoestes phyllostachya cv. ソバカスソウの一品種

なぜそばかすなのか、葉っぱを見れば一目瞭然です、ソバカスソウ
ピンクの斑点がいかしてます、ロックですね。
この株はヒポエステスの一品種ということです。


Hypoestes aristata  ヒポエステス・アリスタータ
Hypoestes aristata ヒポエステス・アリスタータ

1枚目には花がありませんでしたので、他の品種ですが、ヒポエステスの花をUPします。
ヒポエステス・アリスタータ、花弁にやっぱり斑点がありますね。

キツネノマゴ科 ヒポエステス属  アフリカ原産(2枚目)
1枚目:2018年11月初旬 新宿御苑にて
2枚目:2010年12月初旬 神代植物公園にて

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いいたします。



posted by アシタカ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年11月20日

11月20日 今日の踊る花 マイハギ


Codariocalyx motorius  マイハギ
Codariocalyx motorius マイハギ

マイハギは漢字で舞萩、踊るのは葉っぱですが、本当にクルクル動くのです。
気温が上がると動くようです。
あと音楽に反応するとか、女性の高い声に反応して動くとか言われています。



やっぱり動きは一見にしかずですね。
何のために動くのか、やっぱりヒマワリみたいに太陽の方を向くためなのか。
それとも暑いからウチワみたいにあおいでいるんですかね(^^)

マメ科 シババギ属 中国、インド、スリランカ、フィリピン原産
2018年11月初旬 新宿御苑にて(写真のみ)


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いいたします。



posted by アシタカ at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) |