お知らせ

● Twitterもよろしくお願いします。

● 旬の花時計に花が5つ増えました

● 花のおみくじモドキ 約2700枚の中から何が出る?

● 東京都の花の名所リンク

● 50音順科目別のリンク 全科目の写真付きリストはこちらまで

● 100の科から1枚づつ繋いだ動画です、百科繚乱

2018年01月24日

味は渋いが色は最高 ロウヤガキ

ロウヤガキ、正式にはロウアガキ(老鴉柿)と言うそうです。
鴉はカラスを意味していて、真っ黒に熟す実の様子をカラスになぞらえたとか。


ロウヤガキ  カキノキ科 カキノキ属
Diospyros rhombifolia  ロウヤガキ
[矢印をクリックするとカキノキ科の実が少し出てきます]


しかし、黒くなる前の色はまっこと見事な柿色
柿なんですから当たり前ですが、この夕陽を閉じ込めたような発色がたまりません。
今回は花の写真が無いのでこれ一枚です。
でもとても気に入っている写真です。


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村




posted by アシタカ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182221844

この記事へのトラックバック