お知らせ

● Twitterもよろしくお願いします。

● 旬の花時計に花が5つ増えました

● 花のおみくじモドキ 約2700枚の中から何が出る?

● 東京都の花の名所リンク

● 50音順科目別のリンク 全科目の写真付きリストはこちらまで

● 100の科から1枚づつ繋いだ動画です、百科繚乱

2018年01月10日

79年ぶりに再発見された花 シマクモキリソウ

去年のつくば植物園ラン展で、シマクモキリソウの花が展示されていました。
これは小笠原諸島の南硫黄島で79年ぶりに再発見された花で、野生絶滅したと思われていたものです。


シマクモキリソウ ラン科 クモキリソウ属
Liparis hostaefolia  シマクモキリソウ
[写真を拡大して見るには、クリックして飛んだ先でもう一度クリックして下さい]

父島では絶滅したようなのですが、国の天然記念物(天然保護区域)に指定されている南硫黄島は立ち入り禁止なので生き残っていたようです。
絶滅危惧TA類 (CR)です。
もうちょっと寄って撮りたかったですが、柵であまり近づけませんでした。
貴重ですから仕方ないですね。

よく似た花にスズムシソウがあります。


スズムシソウ ラン科 クモキリソウ属
Liparis makinoana
[写真を拡大して見るには、クリックして飛んだ先でもう一度クリックして下さい]

朝鮮半島、日本では北海道から九州に分布します。
これも盗掘のためにかなり減少しています。
だいぶ前に箱根の湿性花園で撮影しました。


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村






posted by アシタカ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
見れば見るほど、植物って面白い形をしていますね。
マクロレンズならではの写真です。

増えた花時計はなんでしょう?と思って見てみましたら
なんと言うか・・・遠くの方に居位置する植物でした。
ますます専門的になってきました・・・・
どの花も美人さんに撮れて羨ましいこと。
Posted by はなこ at 2018年01月10日 10:45
こんばんは〜♪
いつもありがとうございます(*^^)
タブレット端末の充電器が故障して充電ができずバッテリー切れで慌てました(^^ゞ
Auショップで充電器を叔父に買ってきてもらい何とかタブレットを見られるようになりました〜(^_−)−☆
何とかお邪魔できました(*^^*ゞ

クモキリソウ、初めて拝見しましたけど素晴らしいですね\(^o^)/
Posted by まり姫 at 2018年01月10日 18:55
はなこさんこんばんは。
そうですよね、この時期咲いてるのはやっぱり温室の花が多くなっちゃいますね。
花の形は千差万別で本当に面白いです。
ランは特に変わってますよね。
Posted by アシタカ at 2018年01月10日 20:52
まり姫さんこんばんは。
まり姫さんもAUですか、私もです。
ちょっと前までソフトバンクだったのですが、いやな事があって乗り換えました。
でも悔しいけどCMはソフトバンクの方が面白いです(^-^;
Posted by アシタカ at 2018年01月10日 20:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182091460

この記事へのトラックバック