お知らせ

● 旬の花時計が Ver.3 になって、スマホ対応になりました

● 花のおみくじモドキ 約2500枚の中から何が出る?

● 東京都の花の名所リンク

● 科目別のリンク 全科目の写真付きリストはこちらまで

● 初めての動画UPしました、百科繚乱
 



2016年11月06日

実りの秋の ツルウメモドキ +4

食欲の秋です。
果物がたわわに実ってます。
そして野の花も皆個性的な実を付けてます。


ツルウメモドキ ニシキギ科 ツルウメモドキ属

ツルウメモドキ-1601_770.jpg

[クリックすると、大きいサイズになります]

ツルウメモドキ(蔓梅擬)は全国に分布するつる性の木本です。
赤い実が梅干しみたいですが、これが名前の由来ではなくて、葉がウメのそれに似てるからなのでした(^_^;)
この実は鳥に食べられて種が運ばれますね。


ヌスビトハギ マメ科 ヌスビトハギ属

ヌスビトハギ-1601-770.jpg

[クリックすると、大きいサイズになります]

ヌスビトハギ(盗人萩)、全国に見られます。
メガネみたいな形ですが、泥棒が忍び足で歩く足跡がこれに似ているというのが名前の由来です。
正直どう似ているのかよくわかりません(^_^;)
引っ付き虫で、人や動物にくっついて運ばれます。


ノブドウ ブドウ科 ノブドウ属

ノブドウ-1601-770.jpg

[クリックすると、大きいサイズになります]

ノブドウ(野葡萄)の実です。
紫、水色、薄黄色、薄緑、カラフルで面白いですね。
本来実は熟すと赤くなって、鳥に食べていいよサインを出すのですが、これは熟す前なのか、それとも虫の影響なのか、よくわかりません(^_^;)


シセントキワガキ カキノキ科 カキノキ属

シセントキワガキ-1601-770.jpg

[クリックすると、大きいサイズになります]

シセントキワガキ(四川常磐柿)、中国原産です。
とても小さいカキですが、食べられるそうです。
よく見ると、丸い実に細かい毛がびっしりです。


ツリバナ ニシキギ科 ニシキギ属

ツリバナ-1601_770.jpg

[クリックすると、大きいサイズになります]

ツリバナ(吊花)、北海道から九州に分布する落葉低木です。
その名のとおり、実が吊られてます(^^)
こういう風に実が割れて種が顔を出すのは、さく果と言うそうです。
こっちは梅干しの種そっくりですね(^^)


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村




posted by アシタカ at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
秋が深まりましたね。
ツルウメモドキは、お正月のリースを作るのに売っているのに出会えればと思っていますが。
ヤマブドウノは、とても美人さんで女の人は多分好きな人が多いのではなかろうかと思います。
これは多分熟す前では?

植物の名前って、ちょいい加減ぽくて笑ってしまいますね。

ツリバナの実も超きれいですね!
この感じの実のなる木、似ているのが他にもいくつかあるので
私には見分けが難しいです。

Posted by はなこ at 2016年11月08日 11:22
はなこさんこんばんは。
そうですね、ラン科じゃないのになんとかランの名前が付いてる花多いですよね、いい加減です(^^)
この季節は花が少ないので、ついに実に手を出してしまいました(^^)
Posted by アシタカ at 2016年11月09日 20:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177574818

この記事へのトラックバック