お知らせ

● 旬の花時計が Ver.3 になって、スマホ対応になりました

● 花のおみくじモドキ 約2500枚の中から何が出る?

● 東京都の花の名所リンク

● 科目別のリンク 全科目の写真付きリストはこちらまで

● 初めての動画UPしました、百科繚乱
 



2016年10月31日

テンニンソウ 命名の謎 とミカエリソウ

花の名前は、情緒的で綺麗な物から、かわいそうになる位酷いものまで色々ですが、今回は天人草という高貴な名が付けられた花と、その仲間です。

日本の北海道、本州、四国、九州に分布する花 テンニンソウ。
漢字では天人草と書くのですが、なぜその名になったのかは、はっきりしていません。


テンニンソウ シソ科 テンニンソウ属

テンニンソウ-1601_770.jpg

[クリックすると、大きいサイズになります]

開花で包葉が剥がれ落ちるのを、天人が花を撒くのに例えた・・・とか、
花が下から上へと咲き上がる様子を天の花に例えた・・・とか、
花の集まりを天女の舞いに見たてた・・・とか、
諸説あるようなのですが、一番有力な説は、
この写真の上の方、穂状の蕾が天人の顔のように見えるから・・・だそうです。

今一つピンとこないですね、写真によるかもですが(^_^;)



テンニンソウ-2-770.jpg

[クリックすると、大きいサイズになります]

日本固有種で、北海道、本州、四国、九州に分布します。
4本の雄しべと1本の雌しべが長く突出してます。


ミカエリソウ シソ科 テンニンソウ属

ミカエリソウ-1601-770.jpg

[クリックすると、flickr に飛びます]

天人草と同じ科属の見返草(ミカエリソウ)です。
美しい花なので思わず見返るというのが命名ポイントです。
色が派手だし、花穂全体にまで咲き上がって群生していたら、思わず見とれてしまうかもですね。
本州の中部地方以西に自生しています。




posted by アシタカ at 16:00| Comment(2) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
こんにちは〜♪
初めて見た花です。
二つとも名前がいいですね(*^^*ゞ
今月もよろしくお願いします(^_-)-☆
Posted by まり姫 at 2016年11月01日 17:17
まり姫さんこんばんは。
名前の綺麗な花は覚えやすいですね。
また逆もまたそうですが(^_^;)
めっきり寒くなって、温室の季節になりました(^^)
Posted by アシタカ at 2016年11月01日 18:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177486952

この記事へのトラックバック