お知らせ

● 旬の花時計が Ver.3 になって、スマホ対応になりました

● 花のおみくじモドキ 約2500枚の中から何が出る?

● 東京都の花の名所リンク

● 科目別のリンク 全科目の写真付きリストはこちらまで

● 初めての動画UPしました、百科繚乱
 



2016年10月21日

ビーム発射口みたいなオヤマボクチとゴボウの花

今回は北海道・本州・四国の山地に生える多年草、オヤマボクチと、
これと見た目そっくりな花2つをUPします。


オヤマボクチ キク科 ヤマボクチ属

オヤマボクチ-1501_770.jpg

[クリックすると、大きいサイズになります]

なんかSF物のビーム発射口みたいでカッコいいと思うのは私だけでしょうか、きっとそうですね(^_^;)
雄山火口(オヤマボクチ)は大きいヤマボクチという意味で、火口(ボクチ)は、火を起こす際に綿毛を用いたとのことからです。
また長野県飯山市では、葉の繊維を蕎麦のつなぎに使うそうです、粘りっこいそばが打てるとか。


ゴボウ キク科 ゴボウ属

ゴボウ-1501_770.jpg

[クリックすると、大きいサイズになります]

牛蒡(ゴボウ)の花です。
金平ごぼう、大好きです(^^)
日本では自生していませんが、江戸時代から明治にかけて食すようになったとか。
花の向きが斜め上になりましたね。


オオバナオケラ キク科 オケラ属

オオバオケラ-1601_770.jpg

[クリックすると、大きいサイズになります]

大花朮(オオバナオケラ)、中国原産で、日本に自生するオケラに比べて花が大きいです。
白朮(ビャクジュツ)と称する生薬のために栽培されています。
花の向きが真上になりました(^^)

関係ないですが、オケラというコオロギみたいな昆虫がいますね。
子供の頃、この虫が夜中にジージー鳴くのを、ずっとミミズの鳴き声だと思ってました。
東京に来てからは一度も聞いたことが無いのですが、今思うと懐かしいです。


posted by アシタカ at 16:23| Comment(4) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
こんにちは〜♪
いつもありがとうございます(*^^*ゞ
一日遅れで今日帰ってきました(−_−;)アセアセ
またよろしくお願いしますね〜^^

ゴボウは作ってないので初めて見ました(*^^*ゞ
Posted by まり姫 at 2016年10月24日 16:49
まり姫さんこんばんは。
こちらこそありがとうございます。
ご旅行お疲れ様でした。
野菜の花ってあまり見ることがないですよね。
もっと撮りたいのですが植物園でもあまりないのです。
Posted by アシタカ at 2016年10月25日 15:49
オヤマボクチって何だろうと思ったら、山ゴボウなんですね?牛蒡はキク科なんですね。
アザミの花とも似ているかな?

野菜の花は面白いですね。
通じるものは、種類、科でしょうか。
近縁種の科は似たり寄ったりの花ですね。
やはりこれは争えないって気がします。

ルッコラやニラの花、好きですね。
牛蒡も美味しい。食べる話はエンドレスになってしまうので、この辺で。
Posted by はなこ at 2016年10月26日 21:30
はなこさんこんにちは。
そうですね、オヤマボクチはヤマゴボウと呼ばれる物の一つみたいです。
ルッコラはの花は見たことないですが、大根みたいな感じですかね。
ニラは植物園でも結構見ますよ(^^)
ハタケニラとか雑草みたいに咲いてます。
Posted by アシタカ at 2016年10月27日 12:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177340307

この記事へのトラックバック