突然ですが、ブログのタイトルを変更しました。
花の写真俳句で妄想です。

インスタグラムと同じ内容です。

2019年07月31日

7月 夏休みのシクンシ


Combretum indicum  シクンシ
Combretum indicum  シクンシ

夏休み いとしの出会いに 頬染める

滲むピンクが初々しい、シクンシ。
色は白から赤に変わります。
漢字では使君子。
蘭、竹、菊、梅の四君子とは一味違います。

シクンシ科 シクンシ属 

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いいたします。



posted by アシタカ at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年07月30日

7月 稲妻の花 シデシャジン


Asyneuma japonicum  シデシャジン
Asyneuma japonicum  シデシャジン

時の運 掴む稲妻 四手沙参

花弁が手のように五つに別れた、シデシャジン
四手は、しめ縄に付ける稲妻型の白い紙ですね。落雷があると稲が豊作になるからその形だそうです。

キキョウ科 シデシャジン属 

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いいたします。



posted by アシタカ at 04:25| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年07月29日

7月 夏の羽根車 フィフスディメンション


Hibiscus cv. Fifth Dimention  ハイビスカス ‘フィフスディメンション’
Hibiscus cv. Fifth Dimention  ハイビスカス ‘フィフスディメンション’

旅心 夏の香そよぐ 羽根車

風ぐるまのような花びらが面白い、ハイビスカス ‘フィフスディメンション’
ハワイアンハイビスカスの品種で、時間や陽当たりで色が変わるとか変わらないとか。
アオイ科 フヨウ属 

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いいたします。



posted by アシタカ at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年07月28日

7月 尾根道の面影 ユキワリソウ


Primula farinosa subsp. modesta  ユキワリソウ
Primula farinosa subsp. modesta  ユキワリソウ

尾根道の 霧に面影 さくら色

高山に咲く桜草、ユキワリソウ
雪解けとともに開花します。
キンポウゲ科の雪割草とは別物です。

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いいたします。



posted by アシタカ at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年07月27日

7月 紅白の縁 ミズヒキ


Persicaria filiformis  ミズヒキ
Persicaria filiformis  ミズヒキ

水引や 永代寿ぐ 縁かな

見事に紅白に分かれた小花が並んだ、ミズヒキ
永遠に続く紅と白の絆ですね。
タデ科 イヌタデ属

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いいたします。



posted by アシタカ at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年07月26日

7月 鬼姫の水鏡 オニバス


Euryale ferox  オニバス
Euryale ferox  オニバス

鬼姫や 角納めたる 水鏡

勝手に「夏の鬼姫」と呼んでいる、オニバス
さすがに花の中まではトゲは無いですね。
絶滅危惧II類で、本州、四国、九州に分布します。

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いいたします。



posted by アシタカ at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年07月25日

7月 黒の心髄 クルマバツクバネソウ


Paris verticillata  クルマバツクバネソウ
Paris verticillata  クルマバツクバネソウ

さりげなく かつ揺るぎなく 黒の心髄

地味ですが存在感は抜群、クルマバツクバネソウ
黒い雌しべがイカしてます。
ツクバネソウそっくりですが、輪になった葉の数が多いです。

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いいたします。



posted by アシタカ at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年07月24日

7月 ヤドカリ星人 ネフェラフィルム・プルクルム


Nephelaphyllum pulchrum  ネフェラフィルム・プルクルム
Nephelaphyllum pulchrum  ネフェラフィルム・プルクルム

仮の宿 朝日に疼く 爪の先

カニの頭に伸びる爪、ヤドカリ星人、ネフェラフィルム・プルクルム
もうちょっと目が飛び出してれば、より可愛いヤドカリなのですが。
彼もそろそろ植物園から広い世界へ飛び出したそうです。

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いいたします。



posted by アシタカ at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年07月22日

7月 蕊に小判 グンナイフウロ


Geranium eriostemon var. reinii  グンナイフウロ
Geranium eriostemon var. reinii  グンナイフウロ

蕊に小判 息吹に換える 風露草

小判のような、またコーヒー豆のような雄しべが目を引く、グンナイフウロ
グンナイ(郡内)は山梨県の古い地名で、ミツ峠で発見されたとか。
北海道、本州の低山から高山に生えます。


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いいたします。



posted by アシタカ at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年07月21日

7月 潮に染まる クロバナロウゲ


Potentilla palustris クロバナロウゲ
Potentilla palustris  クロバナロウゲ

淀み裂き 潮に染まる 狼牙花

黒というより獲物の血に染まったような、クロバナロウゲ
ロウゲ(狼牙)はガクと花弁の形からきているとか。
狼の名が付く花は珍しいですね。
高山の湿原などに生えます。


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いいたします。



posted by アシタカ at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年07月20日

7月 水草の灯 エゲリア・ヤナス


Egeria najas Planch  エゲリア・ヤナス
Egeria najas Planch  エゲリア・ヤナス

水草の 影に寄り添う 希望の灯

ローマ神話の水の妖精エーゲリアに因んだ、エゲリア・ヤナス
ブラジル生まれの水草ですが、日本でも帰化しているそうです。


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いいたします。



posted by アシタカ at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年07月18日

7月 夏の火照り ムラサキマユミ


Euonymus lanceolatus  ムラサキマユミ
Euonymus lanceolatus  ムラサキマユミ

夏の宵 火照り流し目 まゆみ花

シンプルですが何が気になる花、ムラサキマユミ。
花の地味なニシキギ科にしては実のように赤い色です。


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いいたします。



posted by アシタカ at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年07月17日

7月 凛と波打つ スズカケソウ


Veronicastrum villosulum  スズカケソウ
Veronicastrum villosulum  スズカケソウ

鈴懸の 凛と波打つ 小気味良さ

濃い青が涼しげで形もシャープです、スズカケソウ。
鈴懸は山伏が着る、丸いものが付いた法衣だそうです。
絶滅危惧IA類です。


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いいたします。



posted by アシタカ at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年07月16日

7月 ほぐれ花衣 ナツロウバイ


Sinocalycanthus chinensis  ナツロウバイ
Sinocalycanthus chinensis  ナツロウバイ

夏蝋梅 ほぐれ溶ろける 花衣

ロウバイと言うにはあまりに艶やかな、ナツロウバイ
大きさも8センチにもなります。
ツバキにも似てデリケートな花です。


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いいたします。



posted by アシタカ at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年07月15日

7月 シシウドの風


Angelica pubescens var.matsumurae  ミヤマシシウド
Angelica pubescens var.matsumurae  ミヤマシシウド

獅子独活に 引かれ舞い散る 沢の風

逞しさと繊細さを併せ持つ稀有な花、ミヤマシシウド
高山でひときわ目を引きます。
冬に猪が掘り返して食べるのが名前の由来だそうです。

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いいたします。



posted by アシタカ at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年07月14日

7月 森の遊具 カキノハグサ


Polygala reinii Franch. et Savat.  カキノハグサ
Polygala reinii Franch. et Savat.  カキノハグサ

輝けり 森の遊具に 梅雨の戯れ

なんとなく公園の遊具のような、カキノハグサ
花の色も柿っぽいです。
公園では消えた遊具が多いですが、この花は消えないでほしいですね。

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いいたします。



posted by アシタカ at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年07月13日

7月 梅雨の色 ミヤマカラマツ


Thalictrum filamentosum var. tenerum (seed)   ミヤマカラマツ(実)
Thalictrum filamentosum var. tenerum (seed)  ミヤマカラマツ(実)

梅雨の色 醸す深山の 一雫

四方に散った雨粒のような、ミヤマカラマツの実。
花のように美しい実ですね。

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いいたします。



posted by アシタカ at 05:45| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年07月11日

6月 夏草のついばみ ヨツバシオガマ


Pedicularis japonica  ヨツバシオガマ
Pedicularis japonica  ヨツバシオガマ

夏草の 移ろいついばむ 伊達姿

高山の半寄生植物、ヨツバシオガマ
主に湿地で頑張ってます。
花冠がくちばしのようになるのが面白いです。

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いいたします。



posted by アシタカ at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年07月09日

6月 消える星空 コシガヤホシクサ


Eriocaulon heleocharoides  コシガヤホシクサ
Eriocaulon heleocharoides  コシガヤホシクサ

人知らず 飾る地平に 消える星空

群生するさまが星空に見えるという星草の一種、コシガヤホシクサ
花序の大きさはマッチ棒くらいです。
野生絶滅種で、現在野生に戻す為の保全活動が行われています。

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いいたします。



posted by アシタカ at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年07月07日

6月 霧渡る禅庭花


Hemerocallis dumortieri C.Morren var. esculenta  ニッコウキスゲ
Hemerocallis dumortieri C.Morren var. esculenta ニッコウキスゲ

霧渡り さらりつま弾く 禅庭花

ゼンテイカ、別名ニッコウキスゲ
白馬八方尾根のお花畑に霧が流れてゆくところなのですが、こればかりは動画でないと伝えられないですね。

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いいたします。



posted by アシタカ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) |