突然ですが、ブログのタイトルを変更しました。
花の写真俳句で妄想です。

インスタグラムと同じ内容です。

2019年01月28日

1月28日 女王の花 ヨウラクボク


Amherstia nobilis  ヨウラクボク
Amherstia nobilis ヨウラクボク

百合と蘭 合わせて雅 瓔珞の花

英語圏で花木の女王と呼ばれている、ヨウラクボク(瓔珞木)です。
日本での開花は植物園でもちょっと珍しいようです。
百合と蘭の花のいいとこ取りしたような優雅な花ですね。


Amherstia nobilis  ヨウラクボク
ヨウラクボク

マメ科とは思えない花の形です。
木の高さは15m、花序の長さはマメ科最長の90cmだそうです。
ちなみに瓔珞は、仏像の首飾りなどの装飾品のことです。

マメ科 ヨウラクボク属  ミャンマー原産
2019年1月下旬  筑波植物園にて

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いいたします。



posted by アシタカ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年01月20日

1月20日 今日の竹の花 マチク、カンザンチク


Dendrocalamus latiflorus  マチク
Dendrocalamus latiflorus  マチク

新宿御苑の温室で、なにやら見慣れない花を見つけました。
マチク(麻竹)、別名シナチクです。

タケノコが、ラーメンに欠かせないメンマの原料になる木です。
マダケではありません、もしそうならニュースになってるでしょう、開花は120年に一度と言われていますからね。
ではこのマチクはどうなのか、さてもよく分かりませんでした(^^;)

イネ科 マチク属  中国、東南アジア、沖縄に分布
2019年1月初旬  新宿御苑にて


Pleioblastus hindsii  カンザンチク
Pleioblastus hindsii  カンザンチク

こちらは竹といってもササの仲間で、カンザンチク(寒山竹)の花です。

ササの仲間の中で一番大きいとか。
この花の開花周期も残念ながら分かりませんでした。

イネ科 メダケ属  中国原産
2019年1月中旬  神代植物公園にて

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いいたします。



posted by アシタカ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) |

2019年01月17日

1月17日 今日の浮かぶ花 オオオニバス


Victoria amazonica  オオオニバス
Victoria amazonica オオオニバス

なかなか綺麗に咲いている状態が撮れない花、オオオニバスです。
花が散る最後まで存在感半端ないです。


Victoria amazonica  オオオニバス
オオオニバス

夕方の咲き始めは白色で、翌朝にはピンク色に変化するそうです。
人が乗れるほど大きな葉が有名ですね。

スイレン科 オオオニバス属  アマゾン川原産
2013年2月下旬  新宿御苑にて

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いいたします。



posted by アシタカ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) |

2019年01月14日

1月14日 今日の揺りかごの花 アングロア


Anguloa virginalis  アングロア・ウィルギナリス
Anguloa virginalis アングロア・ウィルギナリス

花の中にまた花が、アングロア・ウィルギナリスです。
揺りかごのようにも見えますね。
別名 揺り籠ラン、又は チューリップオーキッド とも言うそうです。

ラン科 アングロア属  南アメリカ原産
2016年3月下旬 神代植物公園にて


Anguloa clowesii  アングロア・クロウェシイ
Anguloa clowesii アングロア・クロウェシイ

もう一つ、別のアングロア属の花です、アングロア・クロウェシイ
アンデス山脈の高地に自生するとか。

ラン科 アングロア属  コロンビア、ベネゼエラ原産
2017年7月初旬 神代植物公園にて

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いいたします。



posted by アシタカ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年01月11日

1月11日 今日の螺旋の花 オベロニア・ティスベ


Oberonia thisbe  オベロニア・ティスベ
Oberonia thisbe オベロニア・ティスベ

このどこまでも伸びそうな花序がたまりません、オベロニア・ティスベ
ほとんどムカデかゴカイ星人です(^^)


Oberonia thisbe  オベロニア・ティスベ
オベロニア・ティスベ

もっと寄ってみますと、無数の花が螺旋状に並んでいるのがわかります、凄いですね。
日本でも同じ仲間のヨウラクランが山奥に咲いています。
今年はぜひお目にかかりたいです。

ラン科 ヨウラクラン属 フィリピン原産
2016年3月初旬 筑波植物園にて

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いいたします。



posted by アシタカ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年01月07日

1月8日 今日のアフリカの花 ディサ


Disa uniflora  ディサ・ユニフローラ
Disa uniflora ディサ・ユニフローラ

植物園でもあまり見たことのない、ディサです。
2018年の世界らん展での撮影です。
ディサ属は南アフリカの一部に自生していて、栽培はきわめて難しいそうです。


Disa SP. ディサ SP.
ディサ・詳細不明

しかめっ面の宇宙人みたいなディサです。
同じ花でも時期が違うと想像力を刺激してくれますね、面白いです。

ラン科 ディサ属  アフリカ南部原産
2018年2月中旬 世界らん展にて

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いいたします。



posted by アシタカ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年01月05日

1月5日 今日の笑顔の花 冬牡丹


Paeonia suffruticosa var. hiberniflora  フユボタン
Paeonia suffruticosa var. hiberniflora フユボタン

寒空に ふわりと笑顔の 牡丹かな

何となく笑顔に見えたのです、冬牡丹
毎年恒例の上野東照宮の冬牡丹ですが、今年はとても良く咲いていました。


Paeonia suffruticosa var. hiberniflora  フユボタン
フユボタン

最近知ったのですが、冬牡丹と寒牡丹は違う物だそうです。
冬牡丹は、春に咲く品種を温室で咲く時期をずらした物で、葉もちゃんとあります。
寒牡丹は自然の状態で咲く品種で、葉は殆ど無いそうです。


Paeonia suffruticosa var. hiberniflora  フユボタン
フユボタン

なので今回写っているのは全部冬牡丹のようです。
どの色もいいですが、やっぱり白が好きです。
これで雪がバックなら最高です。

ボタン科 ボタン属  園芸品種
2019年1月初旬 上野東照宮にて


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いいたします。



posted by アシタカ at 00:04| Comment(2) | TrackBack(0) |