突然ですが、ブログのタイトルを変更しました。
花の写真俳句で妄想です。

インスタグラムと同じ内容です。

2018年12月31日

平成31年1月1日 新春の花 サザンカ、ソシンロウバイ、マユミ(実)


Camellia sasanqua SP. サザンカ 詳細不明
Camellia sasanqua SP. サザンカ 詳細不明

新年あけましておめでとうございます。
平成最後の年が初まりました。
環境保全、温暖化防止は待ったなしです。
この流れを確実に、そして加速するにはどうしたらよいのか、もっと考えなければと思います。

今回は新春の花と実3点セットです。
全部去年の30日に昭和記念公園で撮ったものです。
1枚目はお馴染みのサザンカ、寒い冬にこの花を見るとホッとしますね。

ツバキ科 ツバキ属  台湾、中国、インドネシア、日本では山口県、四国南部から九州中南部、南西諸島に分布


Chimonanthus praecox f. concolor  ソシンロイバイ
Chimonanthus praecox f. concolor ソシンロイバイ

蝋細工のような質感の花、ソシンロイバイ
雌性先熟で、この写真ではすでに雄期のようです。

ロウバイ科 ロウバイ属  中国原産


Euonymus hamiltonianus  マユミ (実)
Euonymus hamiltonianus マユミ (実)

花は地味ですが、実はかなり綺麗です、マユミ
ちなみにこれは盆栽のマユミの実です。

ニシキギ科 ニシキギ属  中国、日本に分布


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いいたします。



posted by アシタカ at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年12月29日

12月29日 今日の巾着の実 ゲットウ


Alpinia zerumbet  ゲットウ(実)
Alpinia zerumbet ゲットウ(実)

月桃の 希望溢れる 巾着や

この種でいっぱいの巾着がいいですね、ゲットウの実。
色がまた渋いのです、種も大きくていかにも種っぽい(^^)


Alpinia zerumbet  ゲットウ
ゲットウ

花はどうでしょう。
ちょっと掴みどころのない感じですが、個性的で面白いです。
葉から取った油はアロマオイル、種は漢方薬になるそうです。

ショウガ科 ハナミョウガ属  熱帯から亜熱帯アジア、日本では沖縄県から九州南部に分布
1枚目:2016年12月中旬 渋谷ふれあい植物館にて
2枚目:2014年4月下旬 夢の島熱帯植物館にて

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いいたします。



posted by アシタカ at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年12月27日

12月27日 今日の降り注ぐ花 皇帝ダリア


Dahlia imperialis  キダチダリア
Dahlia imperialis キダチダリア

キダチダリア、別名の皇帝ダリアの方がお馴染みですね。
背の高さは8mから10mにもなるという、菊の仲間とは思えない大きさです。


Dahlia imperialis  キダチダリア
キダチダリア

降りそそぐ 利運の予感 木立ダリア

何となくシャワーみたいです。
この下にいれば幸運に恵まれそうな、そんな気がします(^^♪

キク科 ダリア属  中米原産
1枚目:2018年12月中旬 小石川植物園にて
2枚目:2010年11月中旬 薬用植物園にて

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いいたします。



posted by アシタカ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) |

2018年12月23日

12月23日 今日の笠の花 ルリハナガサ


Eranthemum pulchellum ルリハナガサ
Eranthemum pulchellum ルリハナガサ

冴えし時 瑠璃の花笠 珠しずく

冬に咲く花、ルリハナガサです。
日本では温室でよく咲いています。
目の覚めるような青がいいですね。


Eranthemum pulchellum  ルリハナガサ
ルリハナガサ

ユリのように雄蕊がハッキリしているのも気持ちいいです。
別名はブルーセージです。

キツネノマゴ科 エランテムム属  インド原産
1枚目:2013年1月下旬 新宿御苑にて
2枚目:2013年1月下旬 筑波植物園にて

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いいたします。



posted by アシタカ at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年12月19日

12月19日 今日の包葉の花 ブーゲンビレア


Bougainvillea  ブーゲンビレア
Bougainvillea ブーゲンビレア(品種不明)

真の花 際立つ色葉よ 筏葛

花びらのように見える苞葉が美しい、ブーゲンビレアです。
UPで見れば葉脈がくっきりですね。
和名はイカダカズラ(筏葛)です。
花の先にちょこっと見えるのは雄蕊で、雌しべは奥の方にあって見えません。


BougainVillea x buttiana cv. Mrs. Butt ブーゲンビレア  ミセス・バット
BougainVillea x buttiana cv. Mrs. Butt ブーゲンビレア ミセス・バット

これは花が終わった後のようですが、捻じれた感じが面白いです。

オシロイバナ科 イカダカズラ属  南米原産
1枚目:2010年1月初旬 大船植物園にて
2枚目:2018年1月初旬 東京薬用植物園にて

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いいたします。



posted by アシタカ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年12月14日

12月15日 今日の玉咲きの花 ホウカンボク


Brownea coccinea  ホウカンボク
Brownea coccinea  ホウカンボク

宝冠木 思わず両手で 受け止める

この豊満な玉咲きがたまりません、ホウカンボク
結構高い所に咲いていたので、真下から撮っています。
黄色い蕊がチクチクしそうで、またいいんです。


Brownea coccinea  ホウカンボク
ホウカンボク

横から見るとまた違った趣がありますね。
同じ花ではありません、上の方はまだ蕾です。

マメ科 ブラウネア属  ベネズエラ原産
1枚目:2018年12月中旬 新宿御苑にて
2枚目:2014年4月初旬 新宿御苑にて

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いいたします。



posted by アシタカ at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) |

2018年12月13日

12月13日 今日のプラグの花 ハートカズラ


Ceropegia woodii  ハートカズラ
Ceropegia woodii  ハートカズラ

青葉から 高鳴るハートを プラグイン

この形、何かに似ていると思ったら、バナナプラグでした、ハートカズラ
バナナプラグはオーディオスピーカーをアンプに繋ぐのに使われます、金ぴかです。
初見、花びらが落ちた後かと思ったのですが、どうもこのままのようです。


Ceropegia woodii  ハートカズラ(葉)
ハートカズラ(葉)

ハートカズラというからには、やっぱりハート型の葉なのですね。
色が多彩で楽しい葉ですね。

キョウチクトウ科 セロペギア属 南アフリカ原産
2018年11月下旬 新宿御苑にて

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いいたします。



posted by アシタカ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) |

2018年12月08日

11月8日 今日の黒い葉 マルバビユ


Iresine herbstii Hook. f.  マルバビユ(葉)
Iresine herbstii Hook. f. マルバビユ(葉)

人の手も 草葉も辿る 世の脈絡

黒い葉に赤い葉脈、妖しすぎです、マルバビユ
映画の宇宙戦争(新しい方)に出てきた赤い植物みたいです、雰囲気ですが。

Iresine herbstii Hook. f.  マルバビユ(葉)
マルバビユ

別名イレシネ又はケショウビユ、観葉植物ですが、この株は半端なく黒いですね。
日当たりが良いと色濃くなるそうです。

ヒユ科 イレシネ属  ブラジル原産
2018年11月下旬 新宿御苑にて

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いいたします。



posted by アシタカ at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年12月03日

12月3日 今日の蕊の花 サフラン


Crocus sativus  サフラン
Crocus sativus サフラン

その蕊で 世界を席巻 黄のサフラン

黄色い香辛料といえば、このサフランですね。
花の中の黄色いのは雄蕊、珍重されるのは赤い3本ある雌しべです。
クロッカスの仲間ですのでよく似てます。

サフラン-1-800.jpg
高品質の赤いサフラン(オーストラリア産)  by Hubertl  CC 表示-継承 4.0

wikiからまた素晴らしい写真をお借りしました。
黄色い部分が少ないほど高品質だそうです。

アヤメ科 クロッカス属 西南アジア原産
2013年12月初旬 東京薬用植物園にて(1枚目)

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いいたします。



posted by アシタカ at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) |