今の句
花も実も 今を創るよ ひたすらに

2018年10月19日

10月19日 今日の1属T種 マツムラソウ


Titanotrichum oldhamii  マツムラソウ
Titanotrichum oldhamii マツムラソウ

島の奥 お伽の国の マツムラソウ

このおとぎ話に出てきそうな雰囲気がたまりません、マツムラソウ

1属1種、マツムラソウ属の花はこれしかありません。
さらに絶滅危惧IA類、日本では西表島と石垣島でしかお会いできません。
ただ植物園でお目にかかれる場合もあります、ラッキーです。


Titanotrichum oldhamii  マツムラソウ
マツムラソウ

やっぱり中を覗いてしまいます、性ですね(^^;)
赤と黄色のコントラストがいいですね。

イワタバコ科 マツムラソウ属  西表島と石垣島のみに分布 絶滅危惧IA類 (CR-2018)
2013年11月上旬 筑波植物園にて

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村





posted by アシタカ at 02:44| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年10月18日

10月18日 今日の丁花 アキチョウジ


Isodon longitubus  アキチョウジ
Isodon longitubus アキチョウジ

木漏れ日を 結んで開いて 秋丁字

このお手てっぽさが可愛いです、アキチョウジ
名前は丁字形の花という事なのですが、どこがどう丁字形なのか今一分かりません。

シソ科 ヤマハッカ属 中部以西に分布
2018年10月中旬 東京薬用植物園にて


Rabdosia effusa  セキヤノアキチョウジ
Rabdosia effusa セキヤノアキチョウジ

こちらは近縁種のセキヤノアキチョウジ
花の先が尖っているのが相違点です。
ちょっと違うだけでお手てには見えないですね。

シソ科 ヤマハッカ属 関東地方から中部地方に分布
2011年10月下旬 神大植物公園にて

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村





posted by アシタカ at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年10月17日

10月17日 今日の雌期の花 ツルギキョウ


Campanumoea javanica var. japonica  ツルギキョウ(雌期)
Campanumoea javanica var. japonica ツルギキョウ(雌期)

年代の 茶器の趣き ツルギキョウ

渋い花弁の模様がたまりません、ツルギキョウ
ちょっと前にUPしたジイソブ(ツルニンジン)より少し小ぶりですが、とてもよく似たつる植物です。

雄性先熟で、真ん中で先に雄蕊が成熟して花粉を出した後、上下左右に分かれて中から雌しべが出てきます。
上の写真ではすでに雌期のようです。


ツルギキョウ-1-800.jpg
ツルギキョウの実


まだ若い実もありました。
環境省レッドリストで、絶滅危惧II類に指定されています。

キキョウ科 ツルギキョウ属  関東以西〜四国、九州に分布 絶滅危惧II類(VU-2018)
2018年9月下旬 東京都にて

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村





posted by アシタカ at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年10月16日

10月16日 今日の花 パイプカズラ


Aristlochia elegans M. T. Mast.  パイプカズラ
Aristlochia elegans M. T. Mast. パイプカズラ

紫の 香りくゆらす パイプカズラ

この独特の模様とシンプルな形がたまりません、パイプカズラ
名前は花がマドロスパイプ(名探偵ホームズが使ってるパイプ?)に似てるからだとか。
これは横から見ないと分かりませんね(^^;)


パイプカズラ-1801-800.jpg
パイプカズラ

1883年にブラジルのパラナ河で発見されたそうです。
花が成熟すると異臭を放って昆虫を招き入れます。

ウマノスズクサ科 ウマノスズクサ属  ブラジル原産
2018年10月中旬 新宿御苑にて

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村





posted by アシタカ at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年10月15日

10月15日 今日の薄花色 マルバツユクサ


Commelina benghalensis  マルバツユクサ
Commelina benghalensis マルバツユクサ

空遠く 薄花色の マルバツユクサ

この淡い青がたまりません、マルバツユクサ
明るくて薄い青紫色のことを薄花色というのですね、伝統色を調べて知りました。
薄花色、言葉としてもとても美しいです。


マルバツユクサ-1-800.jpg
マルバツユクサ

葉の先が丸いのでマルバツユクサですが、写真では分かりませんね、すみません(^^;)
海岸に近い砂地に生えるとか。

ツユクサ科 ツユクサ属  本州の関東以西から琉球列島、小笠原に分布
2018年10月中旬 東京薬用植物園にて

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村





posted by アシタカ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年10月14日

10月14日 今日のお団子 アマメシバ


Sauropus androgynus Merr.  アマメシバ
Sauropus androgynus Merr. アマメシバ(実)

お月見に 紅菓子添えて アマメシバ

この和菓子っぽさがたまりません、アマメシバの実
以前にも団子兄弟で記事にしたような気もするのですが、今回は花もオスメスあるので大目に見てください(^^;)


Sauropus androgynus Merr.  アマメシバ(雌花)
アマメシバ(雌花)

こちらは雌花
アマメシバはコミカンソウ科だったのですね、そういえば花の並び方がコミカンソウそっくりです。
コミカンソウ科は以前はトウダイグサ科コミカンソウ亜科でしたが、AGP分類で独立しました。


Sauropus androgynus Merr.  アマメシバ(雄花)
アマメシバ(雄花)

こちらが雄花
枝の根本側に雄花を、先の方に雌花を付けます。

コミカンソウ科 コミカンソウ属 マレーシア原産
2018年10月中旬 東京薬用植物園にて

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村





posted by アシタカ at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年10月13日

10月13日 今日の花 メナモミ


Sigesbeckia pubescens  メナモミ
Sigesbeckia pubescens メナモミ

ご遠慮します メナモミさんとの ハグだけは

この外側のネバネバ腺毛がたまりません、メナモミ
ちょっと蜂の気持ちになってみました。

オナモミと同じく種が引っ付き虫になって運ばれます。
また、葉を揉んで虫刺されの薬にするのも同じとか。

キク科 メナモミ属  北海道、本州、四国、九州に分布
2018年10月初旬 高尾山にて


Sigesbeckia glabrescens  コメナモミ
Sigesbeckia glabrescens コメナモミ

こちらはメナモミよりちょっと小ぶりなコメナモミ
メナモミには茎に毛がありますが、コメナモミは殆ど目立ちません。

キク科 メナモミ属  日本全国に分布
2016年10月下旬 自然教育園にて

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村





posted by アシタカ at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年10月12日

10月12日 今日のうらめしや アブラススキ


Eccoilopus cotulifer  アブラススキ
Eccoilopus cotulifer アブラススキ

風誘う アブラススキの うらめしや

この季節外れのうらめしやがたまりません、アブラススキ
さらに茎から油状の粘液まで出すそうです、怪しすぎです(^^;)


Eccoilopus cotulifer  アブラススキ
アブラススキ

ちょっと花としては終盤みたいなのが残念です。
イネ科の花は、一番綺麗な時期に撮るのがなかなか難しいです。

イネ科 アブラススキ属  日本全土に分布
2018年9月中旬 自然教育園にて

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村





posted by アシタカ at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年10月11日

10月11日 今日の太陽の花 オジギソウ


Mimosa pudica  オジギソウ
Mimosa pudica オジギソウ

緑野に 小さな太陽 オジギソウ

刺激を与えると葉が順番に閉じていく、あのオジギソウです。
花はこんなに可愛かったんですね、ネムノキに似てますね。

先端に葯が付いた雄蕊が放射状にいっぱいですね。
ここで素朴な疑問です。
雌しべはいったいどこにあるのでしょうか。

実はよーく見ると、先端に葯のないしべが混じっています、これが雌しべです。
クリックして拡大して見てみてください。


Mimosa_Pudica.gif


ウィキペディアからお借りした GIF アニメです。
あっという間に葉が閉じるんですね、凄いです。

マメ科 ネムノキ亜科 オジギソウ属  南アメリカ原産 沖縄で帰化
2018年10月初旬 新宿御苑にて

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村





posted by アシタカ at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年10月10日

10月10日 今日のクモ花 プレウロタリス・タランチュラ


Pleurothallis tarantula  プレウロタリス・タランチュラ
Pleurothallis tarantula プレウロタリス・タランチュラ

学名からして、蜘蛛なんです、プレウロタリス・タランチュラ
この写真では今イチですが、沢山の花が折り重なると、本当に蜘蛛に見えます。

高山の熱帯雨林の樹木に着生する蘭です。


タラントゥラ-1-800.jpg
プレウロタリス・タランチュラ

上の全体写真を見て、皆さんが思っていること、手に取るようにわかります。
左にあるクモのイラスト、妙に可愛いですよね!
もうこっちをちゃんと撮っておけばよかったなぁ(^^)

ラン科 プレウロタリス属  エクアドル、コロンビア原産
2018年8月初旬 神代植物公園にて

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村





posted by アシタカ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年10月09日

10月9日 今日の赤い実 コブシ


Magnolia kobus  コブシ(実)
Magnolia kobus コブシ(実)

今開く 握りコブシに 命の火

こういう感じの実の事を、集合果と言うそうです、コブシの実。
学名も kobus なんですね。
Magnolia はモクレン属です。


コブシ-1-800.jpg
コブシ(実)

上はまだ未熟な実ですが、これが名前の由来です。
確かに握りこぶしみたいです、納得です。


Magnolia kobus  コブシ
コブシの花

早春に咲くコブシの花、なにかもう春が恋しくなってきました。

モクレン科モクレン属  九州、本州、北海道に分布
実 2018年9月下旬 高尾山にて
花 2010年3月21日 小石川植物園にて 

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村





posted by アシタカ at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年10月08日

10月8日 今日の高尾山 台風の爪痕


倒木−高尾山
高尾山の倒木

暴れん坊 天狗のあやしも 効果なし

10月7日、高尾山の3号路で大木が無残に倒れていました。
まったく牙を向いた自然は恐ろしいです。
この写真の右側にある木が上の方で折れていました。

倒木-600.jpg

ちょっと離れた所から先ほどの登山道を見ることができました。
分かりにくいですが、木の隙間から見える人物と比べてみると、木の高さが分かると思います。
画像クリックで拡大できます。

他にも2本ほど倒れていました、通行の際はお気をつけください。


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村





posted by アシタカ at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年10月07日

10月7日 今日の一振り ナギナタコウジュ


Elsholtzia ciliata  ナギナタコウジュ
Elsholtzia ciliata ナギナタコウジュ

迷い道 凛と一振り ナギナタコウジュ

何かに迷ったとき、この花を見ればスパッと断ち切ってくれそうです、ナギナタコウジュ

花が一方向に揃って咲くのが超気持ち良いです。

シソ科 ナギナタコウジュ属  北海道から九州に分布
2017年12月中旬 神大植物公園にて


Keiskea japonica  シモバシラ
Keiskea japonica シモバシラ

ナギナタコウジュにとてもよく似た花、シモバシラ
冬に根元に氷の芸術を作る事で有名ですね。
花も清楚で美しいです。

シソ科 シモバシラ属 日本固有種  関東以南の本州から九州にかけて分布
2018年9月下旬 高尾山にて

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村





posted by アシタカ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年10月06日

10月6日 今日のツル花 ゴキヅル



ゴキヅル-1802_800.jpg

Actinostemma lobatum ゴキヅル(雄花)

この頼りなさげな感じが最高です、ゴキヅル
5裂した花弁と、同じ形のガクが重なってます。

漢字で合器蔓、ドングリみたいな果実を蓋つきのお椀に見立てたとか。


Actinostemma lobatum  ゴキヅル(雄花)
ゴキヅル

雌雄同株で、上の写真は全部雄花っぽいです。
雌花は花序の基部に一つ付くそうですが、撮り逃しました。
まだまだ修行が足りないです。

ウリ科 ゴキヅル属 本州、四国、九州に分布
2018年9月下旬 植物多様性センターにて

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村





posted by アシタカ at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年10月05日

10月5日 今日の黒花 クロバナタシロイモ


Tacca chantrieri  タッカ・シャントリエリ
Tacca chantrieri タッカ・シャントリエリ

タシロイモ ダークサイドで 名を馳せる

ブラックキャットとか、デビルフラワーとか、バットフラワー(コウモリ)とか変わった別名がありますが、どれもこの花のユニークさを表し切れていませんね、タッカ・シャントリエリ

ならばヒゲナガバンパイア草なんてどうでしょう(^^)

ちなみに和名はクロバナタシロイモ、田代さんが日本に持ち込んだタシロイモの黒い花バージョンなのでした。


Tacca chantrieri  タッカ・シャントリエリ
タッカ・シャントリエリ

蕾の時は上を向いていますが、咲くと下を向くようです。
なので今まで蕊が撮れなかったのですが、今回は何とか撮れたのかな?
この花の構造はどうもよく分かりません。

ヤマノイモ科 タシロイモ属 東南アジア〜マレー半島原産
2018年9月下旬 神大植物公園にて

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村





posted by アシタカ at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年10月04日

10月4日 今日の爺婆 ツルニンジン


Codonopsis lanceolata  ツルニンジン(ジイソブ)
Codonopsis lanceolata ツルニンジン(ジイソブ)

ジイソブと バアソブ並んで 福禄寿


ジイソブに会いたくて、はるばる日光まで行ってきました、ツルニンジン
そもそもなぜジイソブなのか。
類似種にバアソブという、花冠に婆のそばかすみたいな斑点のある花がありまして、それに似てより大きいことによるそうです。
でもこれって、爺のそばかすが先だったかもですよね。



ジイソブ-1-800.jpg

ジイソブ

高尾山でもお会いできました。
もう若い実もできています。

キキョウ科 ツルニンジン属 北海道〜九州に分布
上 2018年8月中旬 日光植物園にて
下 2018年9月下旬 高尾山にて



バアソブ-1-800.jpg

Codonopsis ussuriensis バアソブ

バアソブの写真もあるのですが、ご覧の通り終わりかけで本当におばあさんなのです(^^;)
一応ご参考までに。
ちなみにこちらは絶滅危惧II類(VU-2018)です。


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村






posted by アシタカ at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年10月03日

10月3日 今日の猫花 ミズネコノオ


Pogostemon stellatus  ミズネコノオ
Pogostemon stellatus ミズネコノオ

の尾じゃなくての尾なんです、ミズネコノオ
水の上に幅5ミリ程の小さい花が顔を出します。
猫というより鼠の尾です、大きさだけなら。

シソ科 ミズトラノオ属  本州、四国、九州に分布  準絶滅危惧(NT-2018)
2018年9月下旬 植物多様性センターにて


Wedelia prostrata  ネコノシタ
Wedelia prostrata ネコノシタ

尻尾があるなら舌だってあってもいいじゃない、というわけで、ネコノシタです。
こちらはシソ科ではなくキク科
葉が猫の舌のようにざらついているのです。
海岸の砂地に生えます。

キク科 ハマグルマ属  本州、四国、九州、小笠原諸島、琉球諸島に分布
2015年10月下旬 植物多様性センターにて

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村






posted by アシタカ at 02:15| Comment(2) | TrackBack(0) |

2018年10月02日

10月2日 今日の瓜の実 オキナワスズメウリ


Bryonopsis laciniosa (seed)  オキナワスズメウリ(実)
Bryonopsis laciniosa オキナワスズメウリ

琉球で 弾んできたよ スズメウリ


この赤いヨーヨーがたまりません、オキナワスズメウリの実
赤いミニスイカでもでもいいですね。
でも中国名は毒瓜で、実にも毒があるそうです。
別名 琉球オモチャウリ。

ウリ科 オキナワスズメウリ属 沖縄に分布
2016年9月下旬 筑波植物園にて


Zehneria japonica  スズメウリ(実)
Zehneria japonica スズメウリ

こちらは白い実が可愛いスズメウリ
オキナワスズメウリより遅く、9月ごろ花が咲きます。

ウリ科 スズメウリ属 本州、四国、九州に分布
2017年11月中旬 植物多様性センターにて

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村






posted by アシタカ at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年10月01日

10月1日 今日の花 シュウブンソウ


Aster verticillatus (Reinw.)  シュウブンソウ
Aster verticillatus (Reinw.) シュウブンソウ

人知れず 秋を楽しむ 秋分草


なんて良い名前なのでしょう、シュウブンソウ
花は小さいですが、とても綺麗です。
でも目立たない雑草なので、殆ど見つけてもらえません。


シュウブンソウ-1-800.jpg

シュウブンソウ


上の写真のように横に横に枝を伸ばします。
ちなみに春分草という花はまだ無いようです、ちょっと不思議ですね。

キク科 シオン属  関東以西の本州から四国、九州、沖縄に分布
2018年9月下旬 高尾山にて


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村






posted by アシタカ at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) |