今の句
花も実も 今を創るよ ひたすらに

2018年08月31日

8月31日 今日の花 クサボタン


Clematis stans  クサボタン
Clematis stans クサボタン

このクルクル感がたまりません、クサボタンの花。
名前は葉がボタンに似ているので。

キンポウゲ科 センニンソウ属 日本固有種 本州に分布します。
2018年8月下旬 富士山にて。

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ







posted by アシタカ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年08月30日

8月30日 今日の花 ミヤマウズラ



Goodyera schlechtendaliana  ミヤマウズラ
Goodyera schlechtendaliana ミヤマウズラ


ほんのりピンクで開いた形も面白い、ミヤマウズラ。
ウズラなのは葉の模様です。

ラン科 シュスラン属 朝鮮半島、台湾、中国、ヒマラヤ、スマトラ島、日本全国に分布。
2018年8月下旬 富士山にて。

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ








posted by アシタカ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年08月29日

8月29日 今日の花 ギンリョウソウモドキ


Monotropa uniflora  アキノギンリョウソウ
Monotropa uniflora ギンリョウソウモドキ

モドキなんて名前付けられてしょげてます、ギンリョウソウモドキ。
別名のアキノギンリョウソウと呼んであげたい。

ツツジ科 シャクジョウソウ亜科 シャクジョウソウ属 東アジア、北アメリカ、日本では北海道、本州、四国、九州に分布
2018年8月中旬 日光植物園にて。

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ







posted by アシタカ at 01:11| Comment(2) | TrackBack(0) |

2018年08月27日

8月27日 今日の花 ミヤマモジズリ



Neottianthe cucullata (L.) Schltr. ミヤマモジズリ
Neottianthe cucullata (L.) Schltr. ミヤマモジズリ


”ぼーっと咲いてんじゃねーよ!”って5才の女の子に叱られそうな、ミヤマモジズリ。

ラン科 ミヤマモジズリ属 ユーラシア大陸の亜寒帯に広く分布 日本では北海道、中部地方以北、四国に分布
2018年8月下旬 富士山にて。

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ








posted by アシタカ at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年08月20日

午後三時の貴婦人 ミズオトギリ

オトギリソウ科のミズオトギリの花、ネットでそのお姿を一目見て虜になりました。
目黒の自然教育園で咲き始めたとの情報で、勇んで最初の撮影チャレンジに行ったのですが、まだ蕾の状態であきらめたのです。
しかしこのとき私は知らなかった、この花は午後3時から開き始める事を。

そんなわけで、再チャレンジは午後2時45分からです。


ミズオトギリ-1-800.jpg


やはりまだ完全ではないですが、開き始めています。


ミズオトギリ (オトギリソウ科 ミズオトギリ属)
Triadenum japonicum  ミズオトギリ
[左右をクリックすると、オトギリソウ科の花が出てきます]

午後3時20分、ほぼ開いたようです、赤とピンクのグラデーションが超美しいです。
特に蕊の色がいいですね。



ミズオトギリ-2-800.jpg


真上からも撮ってみました。
なんとなく品があって貴婦人のようではないですか?
日本では北海道、本州、四国、九州に分布、沼地や湿原におわします。


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ







posted by アシタカ at 23:20| Comment(4) | TrackBack(0) |

2018年08月14日

白馬八方尾根の花

前回に引き続き、八方尾根の花をいくつか。

ユキワリソウ (サクラソウ科 サクラソウ属)
Primula farinosa subsp. modesta  ユキワリソウ
[左右をクリックすると、サクラソウ科の植物が出てきます]

サクラソウ科のユキワリソウ
キンポウゲ科のミスミソウとは別物です。
八方池の周辺に多いそうです、とても可愛いです。


ヨツバシオガマ (ハマウツボ科 シオガマギク属)
Pedicularis japonica  ヨツバシオガマ
[左右をクリックすると、ハマウツボ科の植物が出てきます]

なにか鳥みたいに見える不思議な形ですね、ヨツバシオガマです。
シダのような葉が4つずつ輪生します。


キンコウカ (キンコウカ科 キンコウカ属)
Narthecium asiaticum  キンコウカ
[左右をクリックすると、キンコウカ科の植物が出てきます]

星形のキンコウカ、この花は沢山見かけました。
蕊に毛が生えてるのが面白いです、クリックして拡大して見てみてください。


八方池
"Happouike"  八方池

ラストに、八方池の全体写真です。
思いのほか小さい池ですね、でもサンショウウオがいますよ。


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ



posted by アシタカ at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年08月08日

霧の八方池

また久々の更新です。
7月に、念願の白馬八方尾根に行ってまいりました。
ゴンドラとリフトを乗り継いで標高1830mまで登った後は、八方池 標高2060mまで歩きます。
私には結構キツい登りでしたが、遠足の小学生の一団がスイスイ追い抜いていきました(^^;)
やっぱり若いっていいですね。


八方池
八方池

パンフレットとかでお馴染みの撮影ポイント、池の水に山並みが映ります。
ガスってますが、これはこれでいい感じですかね。


ハッポウタカネセンブリ リンドウ科 センブリ属
Swertia tetrapetala var. happoensis  ハッポウタカネセンブリ

「ハッポウ」の名が付く花を2つUPします。
上の花はタカネセンブリの変種、ハッポウタカネセンブリで、八方尾根の固有種です。
花びらの斑点が面白いですね、あとよく見るとちょび髭が生えてます。
(クリックしてflickrに飛んだらもう一度クリックすると拡大して見られます)


ハッポウウスユキソウ キク科 ウスユキソウ属
Leontopodium japonicum Miq. form. happoense Hid.Takah.  ハッポウウスユキソウ

こちらはハッポウウスユキソウ
やはり八方尾根の固有種で、エーデルワイスと同じ属です。
ここでは他にも沢山の高山植物が見られました。


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ



posted by アシタカ at 20:42| Comment(4) | TrackBack(0) |