お知らせ

● インスタ始めました。

● 花のおみくじモドキ 約3000枚の中から何が出る?

● 東京都の花の名所リンク

● 50音順科目別のリンク 全科目の写真付きリストはこちらまで

● 100の科から1枚づつ繋いだ動画です、百科繚乱

2018年08月14日

白馬八方尾根の花

前回に引き続き、八方尾根の花をいくつか。

ユキワリソウ (サクラソウ科 サクラソウ属)
Primula farinosa subsp. modesta  ユキワリソウ
[左右をクリックすると、サクラソウ科の植物が出てきます]

キンポウゲ科のミスミソウとは別物です。
八方池の周辺に多いそうです、とても可愛いです。


ヨツバシオガマ (ハマウツボ科 シオガマギク属)
Pedicularis japonica  ヨツバシオガマ
[左右をクリックすると、ハマウツボ科の植物が出てきます]

なにか鳥みたいに見える不思議な形ですね。
シダのような葉が4つずつ輪生します。


キンコウカ (キンコウカ科 キンコウカ属)
Narthecium asiaticum  キンコウカ
[左右をクリックすると、キンコウカ科の植物が出てきます]

この花は沢山見かけました。
蕊に毛が生えてるのが面白いです、クリックして拡大して見てみてください。


八方池
"Happouike"  八方池

ラストに、八方池の全体写真です。
思いのほか小さい池ですね、でもサンショウウオがいますよ。


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村




posted by アシタカ at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年08月08日

霧の八方池

また久々の更新です。
7月に、念願の白馬八方尾根に行ってまいりました。
ゴンドラとリフトを乗り継いで標高1830mまで登った後は、八方池 標高2060mまで歩きます。
私には結構キツい登りでしたが、遠足の小学生の一団がスイスイ追い抜いていきました(^^;)
やっぱり若いっていいですね。


八方池
"Happouike"  八方池

パンフレットとかでお馴染みの撮影ポイント、池の水に山並みが映ります。
ガスってますが、これはこれでいい感じですかね。


ハッポウタカネセンブリ リンドウ科 センブリ属
Swertia tetrapetala var. happoensis  ハッポウタカネセンブリ

「ハッポウ」の名が付く花を2つUPします。
上の花はタカネセンブリの変種、ハッポウタカネセンブリで、八方尾根の固有種です。
花びらの斑点が面白いですね、あとよく見るとちょび髭が生えてます。
(クリックしてflickrに飛んだらもう一度クリックすると拡大して見られます)


ハッポウウスユキソウ キク科 ウスユキソウ属
Leontopodium japonicum Miq. form. happoense Hid.Takah.  ハッポウウスユキソウ

こちらはハッポウウスユキソウ
やはり八方尾根の固有種で、エーデルワイスと同じ属です。
ここでは他にも沢山の高山植物が見られました。


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村




posted by アシタカ at 20:42| Comment(4) | TrackBack(0) |

2018年01月27日

アンデスの秘宝 パラモンガイア・ウエベルバウエリー

筑波実験植物園でまた凄い花を見つけました。


パラモンガイア・ウエベルバウエリー  ヒガンバナ科 パラモンガイア属
Paramongaia weberbaueri  パラモンガイア・ウエベルバウエリー
[矢印をクリックするとヒガンバナ科の花が出てきます]

ペルー原産の大きななラッパ水仙、アンデスの秘宝という凄い名で流通しているようです。
原産地では丘陵地の険しい崖などに生えているそうで、何か冒険心をくすぐります。



パラモンガイア・ウエベルバウエリー-700.jpg


黄色と蕊のオレンジがいい感じです。


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村




posted by アシタカ at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) |