お知らせ

● 旬の花時計が Ver.3 になって、スマホ対応になりました

● 花のおみくじモドキ 約2500枚の中から何が出る?

● 東京都の花の名所リンク

● 科目別のリンク 全科目の写真付きリストはこちらまで

● 初めての動画UPしました、百科繚乱
 



2017年01月04日

お正月のミカン科特集

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

冬といえばコタツ、コタツといえばミカンですね(^^)
そんなわけで、今回はミカン科特集です。

レモン ミカン科 ミカン属

レモン-770.jpg

[クリックすると、大きいサイズになります]

レモンはヒマラヤ原産です。
日本でも主に瀬戸内海地方で栽培されているそうです。


コレオネマ・ピンクファウンテン ミカン科 コレオネマ属

コレオネマ-770.jpg

[クリックすると、大きいサイズになります]

コレオネマ・ピンクファウンテンは、南アフリカ・オーストラリアに自生する花です。
葉をもむと良い香りがするそうです。


クロウエア・サリグナ ミカン科 クロウエア属

サザンクロス-770.jpg

[クリックすると、大きいサイズになります]

クロウエア・サリグナ オーストラリア原産の花で、流通名はサザンクロスです。
十字型ではないけど、星形だからサザンクロスなんですかね(^^)


フェバリウム・スクァムロスム ミカン科 フェバリウム属

フェバリウム・スクァムロスム-770.jpg

[クリックすると、大きいサイズになります]

フェバリウム・スクァムロスム これもオーストラリア原産です。
同じ星形ですが、印象はだいぶ違いますね、クリーム色っぽい黄色も珍しいです。


マツカゼソウ ミカン科 マツカゼソウ属

マツカゼソウ-770.jpg

[クリックすると、大きいサイズになります]

これは日本に自生する花、松風草です。
宮城県以南、四国、九州に分布します。
とても趣のある名前ですが、涼しげな感じから付いたのかもですね。


タチバナ ミカン科 ミカン属

タチバナ-770.jpg

[クリックすると、大きいサイズになります]

ラストはやっぱりこれ、ミカンですよね、実に美味しそうです(^^)
でもこれ、いつも食べてるミカンではなく、日本固有の柑橘類、タチバナの実です。
味は酸味が強く生食用には向かないとか。
常緑の葉が注目されて、平安時代から家紋にも使われています。
準絶滅危惧種に指定されてます。(環境省レッドブック2015)


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村




posted by アシタカ at 17:03| Comment(4) | TrackBack(0) |

2016年12月29日

花のおみくじ(もどき)作りました

もう今年も終わりですね。
年をとる毎に1年過ぎるのが速く感じます。

唐突ですが、花のおみくじコーナーを作りました。
おみくじといっても吉や凶があるわけではなく、単にランダムに花の写真が出るだけです(^_^;)
なので「花のおみくじもどき」です。

こちらからどうぞ。

まだ超シンプルなページですが、だんだんデザインしていく予定です。

カマツカ バラ科 カマツカ属

カマツカ

[クリックすると、大きいサイズになります]

それでは良いお年をお迎えください。


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村





posted by アシタカ at 13:01| Comment(6) | TrackBack(0) |

2016年11月06日

実りの秋の ツルウメモドキ +4

食欲の秋です。
果物がたわわに実ってます。
そして野の花も皆個性的な実を付けてます。


ツルウメモドキ ニシキギ科 ツルウメモドキ属

ツルウメモドキ-1601_770.jpg

[クリックすると、大きいサイズになります]

ツルウメモドキ(蔓梅擬)は全国に分布するつる性の木本です。
赤い実が梅干しみたいですが、これが名前の由来ではなくて、葉がウメのそれに似てるからなのでした(^_^;)
この実は鳥に食べられて種が運ばれますね。


ヌスビトハギ マメ科 ヌスビトハギ属

ヌスビトハギ-1601-770.jpg

[クリックすると、大きいサイズになります]

ヌスビトハギ(盗人萩)、全国に見られます。
メガネみたいな形ですが、泥棒が忍び足で歩く足跡がこれに似ているというのが名前の由来です。
正直どう似ているのかよくわかりません(^_^;)
引っ付き虫で、人や動物にくっついて運ばれます。


ノブドウ ブドウ科 ノブドウ属

ノブドウ-1601-770.jpg

[クリックすると、大きいサイズになります]

ノブドウ(野葡萄)の実です。
紫、水色、薄黄色、薄緑、カラフルで面白いですね。
本来実は熟すと赤くなって、鳥に食べていいよサインを出すのですが、これは熟す前なのか、それとも虫の影響なのか、よくわかりません(^_^;)


シセントキワガキ カキノキ科 カキノキ属

シセントキワガキ-1601-770.jpg

[クリックすると、大きいサイズになります]

シセントキワガキ(四川常磐柿)、中国原産です。
とても小さいカキですが、食べられるそうです。
よく見ると、丸い実に細かい毛がびっしりです。


ツリバナ ニシキギ科 ニシキギ属

ツリバナ-1601_770.jpg

[クリックすると、大きいサイズになります]

ツリバナ(吊花)、北海道から九州に分布する落葉低木です。
その名のとおり、実が吊られてます(^^)
こういう風に実が割れて種が顔を出すのは、さく果と言うそうです。
こっちは梅干しの種そっくりですね(^^)


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村




posted by アシタカ at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) |