今の句
花も実も 今を創るよ ひたすらに

2018年12月08日

11月8日 今日の黒い葉 マルバビユ


Iresine herbstii Hook. f.  マルバビユ(葉)
Iresine herbstii Hook. f. マルバビユ(葉)

人の手も 草葉も辿る 世の脈絡

黒い葉に赤い葉脈、妖しすぎです、マルバビユ
映画の宇宙戦争(新しい方)に出てきた赤い植物みたいです、雰囲気ですが。

Iresine herbstii Hook. f.  マルバビユ(葉)
マルバビユ

別名イレシネ又はケショウビユ、観葉植物ですが、この株は半端なく黒いですね。
日当たりが良いと色濃くなるそうです。

ヒユ科 イレシネ属  ブラジル原産
2018年11月下旬 新宿御苑にて

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いいたします。



posted by アシタカ at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年12月03日

12月3日 今日の蕊の花 サフラン


Crocus sativus  サフラン
Crocus sativus サフラン

その蕊で 世界を席巻 黄のサフラン

黄色い香辛料といえば、このサフランですね。
花の中の黄色いのは雄蕊、珍重されるのは赤い3本ある雌しべです。
クロッカスの仲間ですのでよく似てます。

サフラン-1-800.jpg
高品質の赤いサフラン(オーストラリア産)  by Hubertl  CC 表示-継承 4.0

wikiからまた素晴らしい写真をお借りしました。
黄色い部分が少ないほど高品質だそうです。

アヤメ科 クロッカス属 西南アジア原産
2013年12月初旬 東京薬用植物園にて(1枚目)

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いいたします。



posted by アシタカ at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年11月30日

11月30日 今日の刻む花 クロミノトケイソウ


Passiflora suberosa Linn. クロミノトケイソウ
Passiflora suberosa Linn. クロミノトケイソウ

今何時 小声でそっと 聞いてみる

時計草の仲間の中で最も花が小さい、クロミノトケイソウです。
小さくても蕊はしっかり時計の針になってます(^^)

ミスミトケイソウ(三角時計草)という、沖縄県宮古島で帰化している種と同じかもしれません。
大きく3つに分かれる葉の形からの名前です。


Passiflora suberosa Linn. クロミノトケイソウ(実)
クロミノトケイソウ(実)

クロミというからには、やっぱり黒い実なのですね。
花と実が一緒に見られます。

トケイソウ科 トケイソウ属  南アメリカ原産
2018年11月下旬 新宿御苑にて

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
良い写真でしたらクリックをお願いいたします。



posted by アシタカ at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) |